imageBROKERから広がる世界

SPECIAL FEATURE

イメージ・ブローカー
から広がる世界

この度ユニフォトプレスはドイツのストックフォト・エージェンシーであるイメージ・ブローカーと提携いたしました。風景・自然・歴史・空撮画像など、ストックフォトから歴史写真まであらゆる画像を取り揃えております。特にドイツを主としたヨーロッパの写真を多く扱っていますが、北米、アジアなどほかの地域の写真も多く扱っております。ぜひお問い合わせください。

Category : 文化

Date : 2021.03.05

参考文献

鏡という謎(リチャード・グレゴリー著/新曜社刊)
必ず目標を実現する「鳥の目」手帳術(久恒啓一著/日本実業出版社刊)
グローバル経済という怪物(デビッド・C. コーテン著/シュプリンガー・フェアラーク東京刊)

空撮写真(aerial)

江戸時代には「鳥観図(bird's-eye view)絵師」という職業があった。視点を鳥のように上空に定め、屏風(folding screen)に描かれた絵巻物が源流とされる。いまでも鳥観図で描かれた浮世絵は、多くの人を魅了する。現在では、ドローンや航空機から都会の街並みや風景を切り取った空撮写真(aerial)が、さまざまな情報を提供してくれる。幾何学的に映る模様は、デザインのヒントを喚起し、創造力を高め、バランスにも目配りできるようになる。

環境問題

全世界の人が、米国人並みの生活を行うには、地球5個分のナチュラルリソースが必要と試算する学者がいる。豊かで持続可能な社会の実現は、世界共通の行動指針。プラスチックをくわえたパフィンからの宿題を忘れてはいけない。

世界の国々の食事

ヒトは12歳までに食べなれた味を「おふくろの味」と記憶するという。子どもの味覚を守るために、日本では2005年の7月に食育基本法が施行されたが、イタリアとフランスでは、1980年代に味覚教育がはじまっている。いまでは、世界中の食べ物が国内で食べられるが、風土に根付いた、その土地に行かないと食べられない食べ物は格別。食文化の形成には、気候的や地理的条件、獲得できる食物、調理方法、保存技術、生活様式、宗教、流行や社会的な条件など、さまざまな要因が影響する。

歴史

英国の心理学者リチャード・グレゴリーによると、鏡は、心を魅了し、心を悩ませる存在で、それは真実への窓となり、現実をあざむき、過去を映し、未来を占う。欧州には「世界一美しいのは誰?」と鏡に問う人もいれば、日本には、手鏡にテクマクマヤコンと唱え、変身できる魔法少女もいる。歴史写真は、過去を映す鏡のように、正確に出来事を伝える役割を担う。ImageBrokerには、才能あるキュレーター(curator)によってスクリーニング(screening)された歴史写真が豊富にアーカイブされている。

お問い合わせ・ご相談 無料

こんな写真を探している
こんな企画があって写真を多数使用したいなど、
ご相談は無料で承っております。

TEL 03-3264-3761 mail お問い合わせフォーム
×
×CLOSE